« 丸ビルからみた東京駅 | トップページ | ストレートバームやわらか芽 »

2008年5月 4日 (日曜日)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008

20080504tokyo02
丸ビルでこの連休中に行われている、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008をみてきました。
7階では、『シューベルト meets 假屋崎省吾 ~天才華道家と名曲の出逢い~』という催物がありました。
假屋崎省吾さんがシューベルトの名曲をもとに花を生けられた数々の作品の展示会でした。作品ごとにそのコラボレーションしたシューベルトの曲が流れていました。
假屋崎さんの作品を実際に拝見して、感動しました。そのスケールの大きさ、迫力、美しさに脱帽です。生で鑑賞できて、本当に良かったです。

そして幸運にも、お花の鑑賞とともに、その会場で予定されていたピアニストによる生演奏を聴くことができました。
私達が聴いた回は、ピアニストの根津理恵子さんの演奏でした。スケルッオ等、シューベルトの曲のミニコンサートでした。やはりライブは身体に直に音が響いてきてきます。ここで根津さんの演奏を聴く機会ができて嬉しくなりました。

|

« 丸ビルからみた東京駅 | トップページ | ストレートバームやわらか芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008:

« 丸ビルからみた東京駅 | トップページ | ストレートバームやわらか芽 »