« DRYとYOUで渋谷と原宿へ | トップページ | ストロベリーとモンブランのパフェ @ベリーパーラー 青山 »

2008年7月29日 (火曜日)

最後の少年隊 PLAYZOON

そのころはるると姉は、青山劇場にマークシティーから歩いていきました。
少年隊の PLAYZOON、少年隊は今年でPLAYZOONを卒業して、後輩達にバトンタッチするのでした。
1986年から23年間のPLAYZOON、姉ははじめの2回を除き、21年間毎年観にいきました。はるるは途中YOUが生まれてから中断した時期があるのですが、数えてみたら13回観に行ったことになります。本当に私達の青春そのものでした。

PLAYZOONの客層って、若い方も多いのですが、私ぐらいの年齢から、もっと上の人が観に来ています。私達ぐらいの年齢の人が子供も一緒に観に来ていたりと、客層の年齢が幅広いのも特徴でした。
我家でも一昨年からYOUも一緒に観るようになり、去年はDRYも一緒に観てと、これからもっともっと重ねていけるかなと思っていたのです。
20080729ja01

20080729ja02 20080729ja03
いろいろと昔を思い返しながら、3人の舞台を観ていました。
はるるも姉も、今年はかっちゃんと握手ができました。
いつもはお芝居を観るだけで何も購入しないのですが、今年は最後だと思うと、今までの舞台の資料を残したいと思い、プログラムをやはり購入してしまいました。そして、なんと姉とはるると ニッキとヒガシの写真4枚組みををそれぞれ購入して半分ずつ分け合いました。
舞台の幕が下りても、5分以上拍手が鳴り止ませんでした。みんな名残惜しいのです。
すると、着替え終わったニッキが最後に1人出て来てくれました。嬉しかったです。
ああ、この華やかな舞台がもうみられないのかと思うと、やはり寂しいです。
また違った形で、3人で一緒に何かやって欲しいです。

|

« DRYとYOUで渋谷と原宿へ | トップページ | ストロベリーとモンブランのパフェ @ベリーパーラー 青山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の少年隊 PLAYZOON:

« DRYとYOUで渋谷と原宿へ | トップページ | ストロベリーとモンブランのパフェ @ベリーパーラー 青山 »