« シャコバサボテン | トップページ | 一休み »

2008年11月 3日 (月曜日)

殿ヶ谷戸庭園

  曇り空の文化の日でした。
朝、国分寺駅南口から徒歩2分のところにある、殿ヶ谷戸庭園に行きました。
20081103tono01
国分寺駅南口から府中駅行きのバス停があります。国分寺駅も結構利用するので、バス停はよく乗り降りしています。
庭園はそのバス停の前になります。しかしはるるは府中に住んで13年なのですが、実は1度も入園したことがなかったのでした。
大正時代に満鉄副総裁になった江口定篠の別荘として整備され、昭和4年に三菱財閥の岩崎彦弥太の別邸となり、昭和49年に東京都が買収して現在に至ったそうです。
敷地内に入ると、別世界にきたような静けさと自然が広がっていました。20081103tono0220081103tono03
国分寺崖線の南縁にあるせいで、庭園内は地形が起伏にとんでいました。
四季折々、楽しめそうです。
20081103tono0420081103tono05
20081103tono06 20081103tono07
20081103tono08 20081103tono09
池があり、湧水の窪地もありました。野川の水源の一部になっているそうです。
20081103tono11 20081103tono10
20081103tono12 20081103tono13
20081103tono14 20081103tono15
菊の展覧会をやっていました。

もうちょっとすると、紅葉で色鮮やかな庭園風景をみることができそうなので、また再訪したいです。(追記・・11月29日に再訪しました。そのときの様子はこちら)
早く行ったので、まだ人もまばらで気持ちよく歩けました。

|

« シャコバサボテン | トップページ | 一休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿ヶ谷戸庭園:

« シャコバサボテン | トップページ | 一休み »