2008年7月25日 (金曜日)

この旅行を振り返って・・。

今回の旅行は2泊3日で強行軍でしたが、とても密度の濃い旅行でした。

広島県は、本当に緑が多くてゆったりとしていて、お魚をはじめ食べ物が美味しく、風光明媚な土地でした。素敵なところです。

広島にはDRYとはるるは高校の修学旅行以来でした。
今回は自分達のペースで街や平和資料記念館を見ることができて良かったです。
改めて広島の街を歩き、やはり日本人として、この原爆のことをちゃんと理解して忘れないでしいたいと思いました。そしてYOUにきちんと原爆のことを理解させて、また次の時代へと語り継いでもらうようにしなければと強く思いました。

広島に泊った翌朝、ホテルを出たところ、今住んでいるところでは聞けないような立派な蝉時雨が響いていました。

過去の悲惨な出来事を思うと、よくぞここまで広島の街が復興できたと感無量の気持ちになります。
しかし戦争から60年以上たった現在も、いまだに苦しんでいらっしゃる方々いらっしゃるというのも複雑です。

広島には、ぜひ多くの人々に訪れてもらいたいものです。

そして宮島。弥山に登山することができなかったのですが、厳島神社をゆっくりと堪能できてよかったです。幻想的なところで、心が洗われていくようでした。日本の建物の美しさを堪能しました。もみじ饅頭の奥深さを感じました。

そして尾道。前回尾道に来たとき、次はいつ来られるのかな・・と思っていました。
6年ぶりの尾道でしたが、私の中では意外と早く再訪できたかな・・と思います。
今回は、前回回りきれなかった部分を限られた時間で歩きたかったのです。だから建物に入るというより、ひたすら道を歩き続けました。
前回の時以上に暑いし、6年過ぎるとそれだけ年齢が過ぎた分、自分の体力低下もあり、今回は足腰が痛くなりました。旅行から帰っても痛くて、身体が回復するのに3日ぐらいかかりました。

尾道の街も、心が癒されます。
日常、雑多な世界で慌しくしていると心身ともにギスギスしてしまいます。
山があり、海があり、島があり・・・。そして澄み渡った青い空と美味しい物がある尾道の街、この自然の恵がたくさんあってレトロな優しい街を歩くと、本当に癒されてきて、心身共に回復します。
尾道は、レトロな雰囲気だけではなく、斬新な発想を感じるところもあり、オシャレな一面も持ち合わせ進化し続ける個性的な街でもあります。
たくさんの道があって、それぞれ個性的な表情を持っています。複雑にい入り組んだ道を、どこを通ろうかなと考えながら歩くのは、想像力をかきたてられます。街全体が、おもちゃ箱で宝石箱でもあるように思えました。再訪したばかりなのに、また行きたくなってしまう引き寄せられる魅力があります。
だんだん何処に行っても同じような規格化された風景になってきましたが、ぜひ尾道は、この個性を守り続けてもらいたいです。

今まで歩いた道を地図で塗りつぶしてみたいです。そして、また再訪する時は、違う道を歩いてみたいです。そして、今度は違う季節で再訪したいなと思いました。
今回も楽しい一時を過ごせました。また次も、たっかんさんと再会したいです。

東京にいると、東京中心に何でも情報が流れるので、地方の姿が見えづらくなります。
YOUには東京以外の地方の、素晴らしい風土や文化をもっともっと実際に触れて知って理解してもらいたいなと思いました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

因島のはっさくゼリー

因島
はっさくの実がたくさん入っていて、そのはっさく自身のもっている甘酸っぱさのみの、甘さ控えめでさっぱりした美味しいゼリーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石段の物語@金萬堂

20080724kinman01 20080724kinman02

20080724kinman03 20080724kinman04
尾道の地元のお菓子屋さんです。
今回はこの石段の物語というパイ系の和菓子を食べてみました。
こし餡とかぼちゃ餡と、どちらもこのパイ皮と合い、美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木曜日)

もみじ饅頭 (チーズクリーム) @にしき堂

20080724nishikido03 20080724nishikido04
20080724nishikido05
そして、にしき堂のチーズクリームもみじです。チーズクリームがとろりとした感じで濃厚でした。これがまた、外側のカステラととても相性が良くて美味しいのでした。

もみじ饅頭を製造しているお店がたくさんありました。どのお店で購入したらよいのが、本当に迷ってしまいました。
もみじ饅頭と一言で言っても、お店によって形が微妙に違うし、それぞれ味に個性があるなと改めて実感します。
一同に集めて、食べ比べしてみたかったななんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふ餅@にしき堂

20080724nishikido01 20080724nishikido02
たっかんさんと尾道を歩いた時、にしき堂のふ餅のがとても美味しいお菓子だということを教えていただきました。
食べてみたいな・・と思っていたら、なんと広島空港のにしき堂の売り場に売っていたのです。
遠方の方には、ちゃんと冷凍してあるものを保冷パックに入れて持ち帰れるように配慮されていました。
早速購入し、府中に帰宅した夜、ちょうど良い具合に解凍されて食べごろになっていました。
そのまま早速食べてみました。
餡を広島海苔を練りこんだ麩餅にくるみ、笹の葉で包装している麩餅は、餡がさっぱりして、麩餅も弾力があり、口当たりが良くて美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田から府中へ

帰りは羽田空港から、調布・府中・国分寺行きの高速バスに乗りました。調布駅→府中駅→国分寺駅と停まります。
これなら電車と違って乗り換えナシなので、助かります。
首都高から中央高速道と走りました。

東京タワー

幸い高速道路は混雑が無かったのですが、むしろ府中市内で道路工事の関係により、ちょっと混みました。
しかしこのバスに乗って1時間15分で府中駅に着きました。
これで無事に広島・宮島・尾道の旅が終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田に到着

羽田に到着
羽田に到着しました。この飛行機で帰って来ました。

20080724haneda01
到着のゲートの内側。ここを通過して、荷物を受け取ったり、出口に出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機からみた風景

20080724hiroshimaair03
18時10分発、全日空B777-200に搭乗しました。窓からみえる風景は広島空港です。

20080724hiroshimaair04
雲の中。まだ日が射しています。

20080724haneda02
遠くに富士山が見えます

20080724hiroshimaair06
夕暮れになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島空港

20080724hiroshimaair01
広島空港に到着
20080724hiroshimaair02
平山郁夫さんの厳島神社の日本画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三原駅へ

20080724mihara
尾道から電車で三原に着ました。
リムジンで広島空港へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧