2010年9月17日 (金曜日)

あと少し

20100917f
2007年6月24日に購入した球根、べラドンナリリー。
毎年、葉っぱだけ出ても、花が咲きませんでした。もう花が咲かないのかなとあきらめていましたが、今年、いよいよ植えてから三年越しになって花が咲きそうです。

今年、べラドンナリリーとともに植えた花が、7月13日に咲きました(こちらの花の正式名がわかりません)。今年みたいなこの猛暑が、かえって良かったのかなあ。

|

2010年8月 7日 (土曜日)

久しぶり

DRYがここのところ仕事が忙しくて、連夜帰りがとってーも遅いです。
午前はDRYとはるるで通院と買い物に行ってきました。
久しぶり2人でちゃんとゆっくり会話をしたような気分でした。
DRY家でみんなで読んでいる、読みかけのシリーズの本を買ってきました。だいぶ前に出ているのになかなか購入していなかったので、まとめて買ってきました。詳細は
http://koala-square.tea-nifty.com/koala_haruru/2010/08/post-2.html

みんなバタバタと忙しくて、読む時間はあるのかなと思いますが、時間を見つけて少しずつ読みたいな。

|

2009年11月28日 (土曜日)

順番に読みはじめています

順番に読みはじめています
山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」を読んでいます。
昨夜もベッドに潜って、まず一巻を読んでしまいました。
どんどん話に引き込まれていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金曜日)

夢の果て


図書館で借りている本の中の一冊です。安房直子さんが物語を書かれ、味戸ケイコさんが絵を描かれています。
子どものころに「詩とメルヘン」という雑誌があり、読んでいました。その雑誌に掲載されていたものであり、読んでいて懐かしい気持ちになりました。
お2人の組み合わせが素晴らしくて、それぞれの文章と絵がピタッとマッチした美しい作品なのでした。
幻想的で透明感があり、そして人間の心のひだが丁寧に表現されています。
読んでいると、その静かな穏やかな世界にどんどん引き込まれていきます。読み終わると、なんだか温かいぬくもりを感じ、癒された気分になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木曜日)

やっと・・・

5日から薬を飲んで、やっと体調が元に戻りました。
7日からDRYが仕事始め、YOUが8日から小学校が始まりました。
小学校は2週間、集団登校なので、校外のお仕事で、何回か見送り当番がまわってくるはるるです。早朝出かけるのは、本当に寒いです。
この2.3日、わりと暖かかったのですが、明日から天気が悪くなるようです。


午前、図書館で借りていた本を返却して、今日は以前から図書館で予約していた浅田真央ちゃんの本が貸し出し可になったので、借りてきました。読むのが楽しみです。

私は、フィギュアスケート観戦が大好きです。一番印象に残る大好きなスケーターといえば、やはり伊藤みどりちゃんです。
みどりちゃんの出場した試合や、佐野稔さんが出演したアイススケートショー等、何回か姉達と観にいったことがありました。
みどりちゃんの過去の演技が今、yutubeで観られるようになって、とても嬉しいです。

フィギュアスケートの大会が、今ではテレビでこんなに派手な演出で放映されるようになるとは・・。
真央ちゃん、高橋大輔君のファンで、テレビで試合が放映されると、しっかりとテレビに張り付いてみている はるるでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水曜日)

リヒテル


現在、図書館で借りている本で最後に読んでいるのが、写真の本です。
大好きなピアニストの1人である、リヒテルについて書かれている本です。
リヒテルが亡くなって10年過ぎました。
音楽を聴きながら、そして本を読みながら、1度、生演奏を聴いてみたかったな・・と本当に本当に思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日曜日)

新しい市立図書館

 
今月オープンした施設、ル ミエール府中に行って来ました。ここは、市民会館・中央図書館 複合施設になっていて、図書館で久しぶり本を借りてきました。
明るく広くて綺麗で・・。たくさんの人達が来ていました。本を借りるのにも、自動貸出機があって、手続きが簡単になりました。DRYが2冊、はるるが3冊、YOUが4冊、それぞれ本を借りてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火曜日)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー シリーズ


このところハマッているのが、青木佑子さんの作品、ヴィクトリアン・ローズ・テーラー シリーズの物語です(コバルト文庫刊)。
物語は、内気な少女クリスが店主である、仕立て屋『薔薇色』(ローズカラー)が舞台です。彼女が仕立てるドレスは、恋をかなえるドレスと評判を呼んでいます。クリスの幼馴染のパメラが彼女を支えながら一緒に店の切り盛りをしています。
公爵家の息子であるシャーロックとの恋の行方にドキドキしながら、ドレスにまつわるいろいろな物語が繰り広げられます。
森薫さん作品の漫画「エマ」なども同じ時代だと思いますが、この時代には、いろいろと興味をそそられる要素がたくさんあります。
一冊、あっというまにのめりこんで読んでしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水曜日)

図書館へ


図書館に行って、予約していた単行本とCDを借りて来ました。
庄野潤三さんの作品が好きで、昔からずっと愛読しています。
今回は「ワシントンのうた」を借りてきました。庄野さんの幼少のころから現在に至るまでのことがとてもよくわかり、楽しかったです。人と人との出会いとつながりの大切さを改めて感じました。庄野さんの作品を読んでいると、心が癒されます。一気に読んでしまいました。
そしてCD。学生時代に歌った合唱のCDと、湯山昭さんのピアノ作品の二枚です。
中学校の時に歌った、「河口」(筑後川より)と、高校の時に歌った「行こうふたたび」(組曲「旅」より)は、素敵な曲で、聴いていると当時のことがいろいろと思い出されて懐かしくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日曜日)

君に届け


はるるは読書が好きですが、一般の本のほかにも実は漫画も読みます。
最近、ある雑誌で、別マ連載中の椎名軽穂さんの作品、「君に届け」という話の第一話を読む機会がありました。
とてもせつなくてついついハマッテしまい、昨日出版されている4巻まで購入し、読んでしまいました。爽子と翔太の純真な恋のストーリーは、私の青春時代のころのようなお話なので、なんだか懐かしい気持ちがします。

この漫画を読んで、実はほっとしたのです。

というのも、去年の話なのですが、YOUの周りのお友達が、けっこう漫画の雑誌を購入するようになった時期でもあり、YOUも雑誌を読んでみたいと思ったのでした。
我家で、リサーチと言うわけではないのですが、試しに何冊か雑誌を購入して一緒に読んでみて、今はどんな感じなのか研究したのです。
でも、私が昔読んでいたころとは違い、ストーリーも絵も?と思いたくなるような作品が多くてガッカリしたのです。人によって感想は違うでしょうけれど、私はYOUに読ませても良いと思えるレベルには思えませんでした。絵もストーリーも、レベルが低くなったなあと感じました。
私は訳を話して、YOUに漫画雑誌を買う許可を与えていません。
現代の社会事情がそうなのかと思いつつも、悲しいです。

とはいえ、YOUももちろん漫画を読みます。YOUが読んでいる漫画は、最近のわりと新しい作品では「だあ・だあ・だあ」「学園アリス」と「のだめカンタービレ」の作品を、はるると一緒に単行本で読んでいます。
他は私が昔愛読していてずっと所蔵している作品の単行本や文庫本がいろいろとあるので、それを引っ張り出して読んでいるのでした。

そんな中、この「君に届け」は、YOUも読ませても良いなと思える作品で、嬉しいのです。
早く次の巻が出ないかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)